ライト 曇り除去

  • 2018.12.06 Thursday
  • 22:30

教銘舎の太田です。こんにちは。

 

 

そういえば、私軽トラックを買いました。

 

 

理由は沢山あるので、それはまたの機会に。

 

 

ニホンゴの上手な外国の方が代表を務めておられる会社から購入した軽トラック。

 

 

これまでも沢山手を加えてきたのだが、ずっと気になっていたことが。

 

 

それがライトの曇り。

 

 

もう宿命と言ってもいい症状で、

 

同じ車種だけではなく軽トラックで年数が経っているものは大体曇っている。

 

 

 

 

 

最初の状態。

 

 

まだマシな方だったりする。

 

 

まずはライトの周りをマスキング。

 

 

ちなみに必要な道具はこれだけ。

 

 

 

マスキングテープ。

 

 

ピカール。(今ならアマゾンで安い)

https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A3%A8%E6%96%99%E5%B7%A5%E6%A5%AD-%E3%83%94%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB-%E9%87%91%E5%B1%9E%E7%A3%A8%E3%81%8D-300g/dp/B002P93CIQ/ref=pd_bxgy_263_img_3?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B002P93CIQ&pd_rd_r=4a623f13-f95c-11e8-9dde-7b96ac1b4766&pd_rd_w=N4r8X&pd_rd_wg=ODKS9&pf_rd_p=a4de75e6-d8f7-4a34-bd69-503ea4866e6c&pf_rd_r=8S1WQHF8HW1WGBQFHNN7&psc=1&refRID=8S1WQHF8HW1WGBQFHNN7

 

 

メラニンスポンジ。

 

 

ガラスコーティング剤。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B014KLUQS0/ref=oh_aui_d_detailpage_o00_?ie=UTF8&psc=1

 

 

最後は寒空の中に作業をする……  やる気!!

(笑)

 

 

 

ヘッドライトを軽く洗い、乾拭き。

 

ピカールをいらないタオルにつけてヘッドライトをみがーーく。

 

 

するとタオルにヘッドライトの汚れがつく。

 

 

これを何度も繰り返す。

 

 

すると……

 

 

 


 

びふぉー

 

 

 

 

 

あふたーー

 

 

 

 

肉眼でみると顕著に違いが分かります!! 分かるもん!!! ううう。

 

 

まあこういったものって自己満足の世界ですからね。

 

 

そうそう、最後にもう一度水洗いをして乾かしてからコーティンング剤で仕上げ。

 

 

24時間は乾燥させましょう。

 

 

 

それでは。

 

 

追加で施工例(笑)

 

びふぉー

 

あふたー

 

 

びふぉー

 

あふたー

 

写真の撮り方が雑ですいません。

2学期期末考査結果

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 22:26

教銘舎の太田です。こんにちは。

 

 

一部塾生のテスト結果が出たのでご報告。

 

 

入塾11月13日(体験はその2週間位前から)の生徒がグンと順位を上げてきた。

 

入塾前63位→32位で31位UP!! (中2)

 

 

西部中 3位

南星中 2位 10位 15位 32位

 

 

今はこれだけだが、来週にはきっと……

(今週いっぱい塾はお休みです)

 

 

それでは。

思い出  補正

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 15:46

 

教銘舎の太田です。こんにちは。

 

 

先日打ち合わせの為に富山市の事務所を訪れた。

 

塾が始まる時間を逆算して、お相手の都合も考えて開始時間を設定。

 

 

色々と確認したいことがあり出発すべき時間ギリギリまでかかってしまった。

 

 

10分あればと思う時は誰にでもあるだろうが、後10分あろうが20分あろうが実は同じであろう。

 

どれだけ迷っても決める瞬間は正に刹那なのだから。

 

 

お礼を申し上げて早々に事務所を出た。

 

 

気持ちだけが焦る帰り道、昔の事を思い出した。

 

 

 

当時私は13歳。

 

 

 

子どもも親も何だか借りてものみたいな恰好で列席した入学式を終え、

 

まだ4月だというのに顔を火照らせた喧騒も冷めやらぬ中、

 

席がたまたま前になった上野はハニカミながら私にヨロシクと言った。

 

 

ニカっと笑うと歯並びの悪さが愛嬌に変わる人懐っこいやつだった。

 

 

私が剣道、彼が柔道を選んだことによって、

 

毎日の部活は二人とも学校から離れた武道館まで行かなければならなくなった。

 

 

同じ班に振り分けられたり、いくつかの偶然が重なって

 

梅雨の足音がそこまで聞こえる頃には、お互いの家を行き来する程に仲が深まっていた。

 

 

 

ある日の早朝、池の畔で待ち合わせをした。

 

 

 

二人共通の趣味である鯉釣りをするために。

  

 

待ち合わせたのは早朝6時。

 

 

朝靄を大きく吸い込みながら自転車で駆けていった。

 

 

田んぼの干害用溜池であったのであろうが、

 

道から見れば古墳のように盛り上がった先に池があった。

 

 

その後ろには森が広がっており、生い茂る草木を踏み分けて入っていくと

 

野生動物の白骨が散乱していたり、町ではめっきりみなくなったような大型の昆虫が住む世界となる。

 

 

 

これまで何度かそこで待ち合わせをしたが、彼は遅刻をしなかった。

 

 

だがその日に限っては待てども待てどもやってこない。

 

 

今から思えば先に釣りをしていればよかったのだろが、

 

私たちは釣りで競うようになっていたので、抜け駆けするようで憚られた。

 

 

当時携帯もポケベルも持っておらず、

 

ただ相手を信じて事故や怪我がないことを祈りながら待つことしか出来ない。

 

 

人口10万人にも満たない街に蜘蛛の糸のように張り巡らされたスピーカーから

 

正午を知らせる音楽が鳴る頃になって彼は大汗をかいてやってきた。

 

 

遅刻の理由なんてなかったような気がする。

 

 

私は彼がやってきてくれたことが嬉しくて、

 

彼が事故にあったり怪我をしていない事が嬉しくて、

 

そしてもう待っていないかもしれない私との約束を守る為に、

 

息を切らして駆けてきてくれたことが何よりも嬉しくて相手を責めるようなことは無かった。

 

 

 

ちょっと予定より遅れたケド、折角だからと釣りをして帰宅したような気がする。

 

 

 

彼とはその後もずっと仲が良かった。

 

 

今なら携帯電話で『ごめん、寝坊した。少し遅れるよ。』などと簡単に連絡が取りあえるが、

 

そういった物の無い不便な時代だったからこそ、相手を思いやる心を持っていられたのかもしれない。

 

 

 

当時の自分と比べて今の自分はどうだ?

 

 

歳ばかり重ねて偉くもないのに偉そうな顔をして。

 

 

人と待ち合わせをせずに時間と待ち合わせをしていることはないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

…………………

 

 

 

 

だがしかし!!

 

 

仕事に遅刻した時の言い訳としてはチト苦しいか?と思い直し、

 

アクセルを踏み込んだ()

 

 

 

 

それでは。

ショパンの調べ

  • 2018.12.03 Monday
  • 15:34

教銘舎の太田です。こんにちは。

 

 

 

綺麗な球状の雨が重力によって大地に注いだ。

 

小さなテントはその雨を受け止める。

 

 

雨が奏でる心地よいリズムで夢から舞い戻った。

 

そう。私は大地に横たわっている。

 

 

 

リア充ヨロシク素敵な朝を迎えたハズだったのだが、、

 

 

 

何だか焦げ臭い。

 

 

 

え、おいらの灯油ストーブの上にビーフシチューがかけてある?

 

 

 

 

ここで説明しよう。

 

 

相方が初めて作ったビーフシチュー。

 

 

酢を入れると肉が柔らかくなるらしいですよ。と意気揚々と酢漬けにしたはいいけど、

 

 

焼いても煮込んでもすっぺぇ臭いを発したびーふしゅちゅう。

 

 

スーパーで狙っていた肉が無くてステーキ用のものとスジ肉を買ったビーフシュチュウ。

 

 

ストーブ(鍋)でグツグツ煮込む予定だったのに、ストーブ(鍋)を忘れてしまって中華製の安い鍋で煮込まれたビーフシュチュー。

 

 

 

その鍋がなぜ。。。。

 

 

相方の優しさだったみたいだが、なべ底は5mm程の焦げが堆積。

 

 

 

ま、そんな朝でした(笑)

 

 

 

キャンプから帰宅して取り掛かったのはタイヤ交換!

 

 

週末にかけて北陸は雪予報。

 

 

いつもお世話になっている自動車整備工場にお願いするのもいいのだが、

 

タイヤ交換位は自分でしようとほぼ毎年ガチャガチャしている。

 

 

ここでタイヤ交換初心者の為の30分クッキングw

 

 

 

ちゃらちゃらっちゃちゃちゃ。

 

 

用意するものはこれだけ。

 

 

 

フロアジャッキ。

 

 

普通車なら2t用で十分。

 

自動車の下にタイヤが入っているのは、

 

ジャッキアップしてタイヤを外した際に万が一にも車が落ちてしまわないように。

(経験有)

 

 

 

 

十字レンチ

 

 

後から紹介する電動やインパクトがなくとも十字レンチがあればかなり楽。

 

勿論車載工具のレンチを使用しても大丈夫。

 

 

インパクト。

 

 

いわゆるドリュンと呼ばれる奴(笑)

 

由来は締めたり緩めたりする時にドリュンという音がするから。

 (締めすぎ注意、ネジ舐め注意)

 

 

 

エアーコンプレッサー。

 

 

無くともよいがタイヤ交換した段階で空気が抜けてしまっていると

 

ガソリンスタンド迄行くのもかなりヒヤヒヤもの。

 

 

 

トルクレンチ。

 

よく足で踏みつけるようにナットを締めている人を見かけるが、あれはダメ絶対!!

 

間違いなく締めすぎです。

 

人の感覚なんて信用出来ないので、最後に必ずトルクレンチで確認しましょう。

 

10圈12圓良いとされているので、最初は10圓把めて次に11圈

 

100km程走ったら12圓覗し締めをしております。

 

 

一番大切な物を忘れておりました。

 

それは……

 

 

やる気!!

 

 

 

 

でも、、、

 

 

 

タイヤ交換工賃は大体2000円〜4000円。

 

タイヤを運ぶ。

 

道具を用意する。

 

ナットの緩むリスク。

 

空気圧の調整。

 

ジャッキアップ中に車が落ちるリスク。

 

ナットだって社外品と純正品(各メーカーでも違う)

 

 

タイヤを外した時にブレーキパットをチェックしてもらえたり、

 

 

タイヤ溝や硬度をチェックしてもらえたり、

 

温かいコーヒーを飲みながら、まったり担当さんと世間話を出来たり。。。。

 

 

そういったリスクを全て回避出来て、寒空の中取れないタイヤを蹴らなくてもよくて、

 

重たいタイヤを持って腰を痛めることもない。

 

 

なんて素敵な自動車整備工場。

 

 

 

今回のタイヤ交換で疲れたのでもう一台は。。。。。。。。。。

 

 

 

それでは。

 

 

 

キャンプ

  • 2018.12.02 Sunday
  • 13:45

教銘舎の太田です。こんにちは。


今日は仲間とキャンプ。


初めてテントを建てるので一人でしてみたいとのこと。



ゆえに私は…………



高みの見物。



平和でござる。


日帰り登山 ザックの中身

  • 2018.12.01 Saturday
  • 09:48

教銘舎の太田です。こんにちは。

 

 

関東からアウトドア仲間が帰ってくるので、明日は登山をしてからキャンプをする予定。

 

 

そこで登山道具のご紹介。

 

 

 

ブラックダイヤモンドのザック。

https://www.amazon.co.jp/Diamond-ブラックダイヤモンド-ナイトロ26-BD53091-ディープトーチ/dp/B00LU17LAA/ref=sr_1_3?s=sports&ie=UTF8&qid=1543646602&sr=1-3&keywords=%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AD26

 

 

 

ずっとオスプレイのザックを使っていたのだが、日帰りや一人での登山の場合は少し大きかった。

 

小ぶりな物を探したがどれも担ぎ心地がイマイチだった。(肩幅があるので小さいザックは合わないのだ)

 

半分諦めかけた頃に出会ったのがこのザック。

 

1圓鮴擇觸杜未覆里肪瓦心地も良く、外部収納などの機能性も申し分ない。

 

そして何と言ってもトレッキングポールやヘルメットでも愛用の♦

 

 

ザックの中身はというと。

 

 

 

 

一番下の大きな袋はオスプレイのULドライサック。確か20L ↓リンク先は12L

https://www.amazon.co.jp/OSPREY-オスプレー-ULドライサック-OS58606-シャドーグレー/dp/B00M45LEAO/ref=sr_1_fkmr0_3?s=shoes&ie=UTF8&qid=1543644001&sr=1-3-fkmr0&keywords=UL%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%8020L&th=1

 

 

その上に乗っているのが前回ご紹介した非常用袋に、カップヌードル謎肉(笑)

 

 

ドライサックの中身はというと。

 

 

左下がお湯を沸かすきっと。

 

プリムスのバーナー

https://www.amazon.co.jp/プリムス-PRIMUS-P-153-ウルトラバーナー/dp/B000AQXZME/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1543644197&sr=8-1&keywords=P153

 

バーナーの点火装置がイカレタ時の為にライター。

バーナーのネジに合ったマイナスドライバー。(実際今年の白山登山では両方役に立った)

 

 

コールマンのケトル

https://www.amazon.co.jp/コールマン-Coleman-パッカアウェイケトル-0-6L-2000010532/dp/B006WBCZZE/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1543644288&sr=8-4&keywords=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%B9+%E3%82%B1%E3%83%88%E3%83%AB

 

 

スノーピークのシングルマグ 220mlと300mlがピチッとスタッキング済

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07B2R4JRP/ref=oh_aui_search_detailpage?ie=UTF8&psc=1

(カシャカシャと音が鳴らないように持ち手にシリコンチューブを入れてある。)

 

 

紙コップと紅茶やコーヒー等。

 

 

プリムスガス缶

https://www.amazon.co.jp/PRIMUS-プリムス-CARTRIDGE-小型ガス-IP-110【ガス機器適合性検査済日本正規品】/dp/B008DRRCDK/ref=sr_1_2?s=sports&ie=UTF8&qid=1543644450&sr=1-2&keywords=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%80%80%E3%82%AC%E3%82%B9

 

 

ガス缶カバー

https://www.amazon.co.jp/モンベル-mont-bell-プロテクター-カートリッジチューブプロテクター110-1124317/dp/B001HAFDR2/ref=sr_1_fkmr2_2?s=sports&ie=UTF8&qid=1543644479&sr=1-2-fkmr2&keywords=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%80%80%E3%82%AC%E3%82%B9+%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC

 

 

カートリッジホルダー

https://www.amazon.co.jp/perfectgoing-Perfectgoing-ガスカートリッジホルダー-スタビライザー/dp/B072VBR8FZ/ref=sr_1_2?s=sports&ie=UTF8&qid=1543644576&sr=1-2&keywords=od%E7%BC%B6+%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC

 

 

モンベルのストームクルーザーの上下にユニクロのダウン。

https://www.amazon.co.jp/モンベル-mont-bell-ストームクルーザージャケット-Womens-1128258/dp/B00BCEB3CM/ref=sr_1_1?s=sports&ie=UTF8&qid=1543644671&sr=1-1&keywords=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

 

 

 

最後に小さいのがザックカバーという構成。

 

 

 

ザックにも多少の防水性能はあるだろうしザックカバーも携行しているが、それでも大雨が降れば背中から浸水していく。

 

その為にドライサックを利用し、更に濡らしたくないものはジップロックに入れている。

 

 

山ではチョットの濡れが原因で低体温症や凍傷に繋がるので神経質か!?と思われる位に管理している。

 

 

ザックの外側はこんな感じ。

 

 

まさかの場合に熊除けスプレー

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B001QDARPS/ref=oh_aui_search_detailpage?ie=UTF8&psc=1

 

モーラのナイフ。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004ZAIXSC/ref=oh_aui_search_detailpage?ie=UTF8&psc=1

 

Garmin eTrex 30x 日本語仕様

https://www.amazon.co.jp/Garmin-eTrex-30x-日本語仕様-city%EF%BC%8B山岳詳細地図/dp/B01N0WNFDL/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1543645084&sr=8-1&keywords=etrex30

 

ザックにペットボトルを吊るせるアダプター(100均)

 

 

お茶や緊急用の水500佞亙未貌れてある。

 

ウェットティッシュに流せるティッシュ。

 

多少のお菓子と緊急時の笛。

 

スマホにガラケー。それに付随する電池。

 

山によっては10,000円札×2と5,000円札、それに小銭を少々持参することがある。

 

 

携行食や食事は一緒に行く相手によって大きく変わる。

 

 

今の季節だと上記位の内容が自分にとって過不足無くと言える。

 

 

何かの参考になれば。それでは。

 

ジグのアシストフックを自作する。

  • 2018.11.30 Friday
  • 09:49

教銘舎の太田です。こんにちは。

 

 

 

趣味の道具をメンテナンスするのが好きだ。

 

 

趣味の楽しみは現地で実際に行っている時だけでない。

 

 

事前に何が必要でどういった事が起こりうるかをシュミレーションして、

 

それに則した道具を準備したり体を整えていくことが楽しみであり必要なことだと思う。

 

 

 

どれだけ準備をしても万全ということはないのでその都度反省し

 

何が悪かったのか足りなかったのかを考えて次に活かす。

 

 

人生は挑戦と失敗の繰り返しであり。どれだけ失敗しても諦めない限りは挑戦中。

 

 

全ては成功する為の過程なのだ。

 

 

 

ということで()

 

 

 

今日の楽しみはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤフオクで写真にある倍以上を5,000円程で落札した。

 

釣具店で買えば1個500円〜1500円位はする。

 

しかしながら針が錆びていたり、糸がヨレヨレだったりと直ぐに使える状態ではなかった。

 

 

そこで少しずつ少しずつ手を加えていき、全てを実釣に耐えられる状態に戻したのだ。

 

 

 

釣りをする人ならお分かり頂けるかもしれないが、ルアーや餌木を見ているだけで楽しい◎

 

 

自分で手間暇かけて仕掛けを作らなくともセットで売っているものを買えばいいのだが、

 

ドンピシャ自分が欲しいものが売っているとは限らない。

 

 

 

無ければ作ればいいし、丹精込めて作っているだけあって売っているものよりも強度や持ちが素晴らしい。

 

 

 

今年中にもう一度位カヤックかボートエースを出したいと思い、まだ片付けられずにいる。

 

 

カヤックなんて雪が降ればただ邪魔なだけなので、どこかで決断をしなければいけないのだが。。。

 

 

明日天気になぁれ。

 

 

いや、天気はどうでもよい。

 

 

風よ、吹くな。

 

 

 

それでは。

二度ある事は三度ある。。。。。鉄砲店は近くて遠い存在。

  • 2018.11.29 Thursday
  • 09:33

 

教銘舎の太田です。こんにちは。

 

 

本日は金沢へお出かけ。

 

 

目的は銃砲店で猟銃の下見。

 

 

だがしかし()

 

 

 

やはり不在。

 

 

お留守番の方曰く予約をしてきて下さいとのこと。

 

鉄砲店へは普通の店舗へ出向くような感覚で動いてはいけないと知った。

 

 

 

お昼はお気に入りのホテルバイキング。

 

 

 

ここの難点は車高がある車だと専用駐車場が使えないこと。

 

これまではホテル前の民間駐車場を利用しても

 

ストランの領収書等を見せればホテルのフロントで駐車料金やサービス券を出してくれていたが、

 

数か月前からそのサービスも無くなってしまった。

 

 

一番近い駐車場に停めると2時間で1000円近くかかる。

 

京都や東京並みの駐車代w

 

 

食事は季節や地元の食材をふんだんに使ったもので、

 

濃やかな気遣いと良い雰囲気の中美味しく頂くことが出来た。

 

 

 

満腹丸で向かったのは薪ストーブ店。

 

 

ちいっと腹ごなしに薪を割る。

 

 

 

 

薪割りというと普通なら斧を使ってエイやと振り下ろすイメージだが、

 

こちらのお店でお借りできるものは一味違う。

 

 

尖った土台にコンコンと薪を打ち入れ、

 

ある程度入ったらドンドンとハンマーを打ち付け薪を割るのだ。

 

 

仕様するのが斧ではなくハンマーだということ。

 

割れた薪が飛んでいかないようになっていること。

 

薪をどの位の大きさに割るかの調整がしやすいことがメリットとして挙げられる。

 

 

 

 

これで一束600(税込)

 

 

薪なんてキャンプ場の近くで拾ってもよいのだが、

 

湿気っていたりよい大きさではなかったりして難儀することがあるので今回は事前に準備することにした。

 

 

 

 

明日は電話してから鉄砲店に行ってみようと思う。(うっうぅ。)

 

 

 

素敵な日常。

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 09:10

 

教銘舎の太田です。こんにちは。

 

 

 

今日は午前中に2時間程業者さんと打ち合わせ。

 

 

白山市から足を運んで頂いた。

 

 

男女の二人でいらしたのだが、お話をされていたのは殆ど女性の方で、

 

男性の方はというと手持無沙汰なのを紛らわすように女性が話していることに対して小さな相槌を打っていた。

 

 

個人的には直ぐに対面での話をお願いします。と言われる会社や営業さんは苦手だ。

 

 

対面でお話をする前にある程度メールや電話等で打ち合わせをして、話を煮詰めていき、

 

対面で話をした方が早いとなるまではお互いの時間や経費の無駄だと思っている。

 

 

こちらは相手の時間も尊重しているからこそ要望や詳細を事前に事細かに送っている。にも関わらず、

 

既に申し送りしてあることを相手が認識していなかったりするとウンザリしてしまう。

 

 

 

お昼は久しぶりに近所のソバ屋で。

 

 

なぜ久しぶりかというと、、、

 

 

蕎麦は体に良いと思っていたのに最近読んだ本にはソバも玄米も小麦粉も悪だと書いてあったからだ。

 

本に書いてあることに弱い自分はちょっと足が遠のいていたのだ()

 

 

 

午後からは狩猟免許の事前講習受講申込の為にこれまた近所の銃砲店を訪れた。

 

 

 

ここを訪れるのは2回目。

 

 

前回は自称留守番で自称何も分からない好々爺に対応して頂き、

 

今日以外でしたらいつでもご対応出来ますので。と仰って頂いていたのでフラっと立ち寄ってみたのだ。

 

 

ピンポーン。

 

 

応答がない。ただの〇〇〇〇のようだ。(ドラクエ風)

 

 

 

むーむーむー。

 

今後の付き合いもあるから出来るだけ近場で顔繋ぎをしておきたかったのだが。

 

三顧の礼で迎えよとでもいうのだろうか。

 

埒が明かないので近々南砺か金沢の鉄砲店に行ってみよう。

 

 

 

自宅に戻り冬を迎える為の準備をしてたいむあっぷ。

 

 

出勤の時間と相成りました。

 

 

 

それでは。

救急セットの中身

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 09:16

教銘舎の太田です。こんにちは。

 

 

登山やカヤックに行く時に救急セットを必ず携行するようにしている。

 

 

今日は備忘録も兼ねて中身のご紹介。

 

 

 

オスプレイの防水バックにまとめている。

 

 

中を開くと。。

 

 

 

左上から

 

手ぬぐい2本

 

PETZLのライト

https://www.amazon.co.jp/PETZL-ペツル-ヘッドライト-イーライト-E02P3e/dp/B008AUBOTS/ref=pd_bxgy_200_2?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B008AUBOTS&pd_rd_r=73ba2e1a-f093-11e8-a80b-5baec8c2e399&pd_rd_w=TWO4b&pd_rd_wg=QKE3c&pf_rd_i=desktop-dp-sims&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=a4de75e6-d8f7-4a34-bd69-503ea4866e6c&pf_rd_r=K7SRSQ92369T2H3RCARB&pf_rd_s=desktop-dp-sims&pf_rd_t=40701&psc=1&refRID=K7SRSQ92369T2H3RCARB

 

細引きにタイラップ

 

deuterのファーストエイドキット

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01C5CSPU2/ref=oh_aui_search_detailpage?ie=UTF8&psc=1

 

左下から

Thuraya衛生携帯

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00RBQYO5I/ref=oh_aui_search_detailpage?ie=UTF8&psc=1

 

ポイズンリムーバ

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000AQXWD6/ref=oh_aui_search_detailpage?ie=UTF8&psc=1

 

PETZLのライト替え電池

 

非常食のキャラメル

 

エマージェンシーブランケット

https://www.amazon.co.jp/SOL-ソル-ヒートシート-エマージェンシーブランケット1人用-12132/dp/B001MVZRSQ/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1543138142&sr=8-2&keywords=%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC

 

 

そしてdeuterのファーストエイドキットの中身

 

 

頭痛薬

風邪薬

腹痛薬

喉薬

綿棒

替えのコンタクト

虫刺され用軟膏

包帯

滅菌ガーゼ

ワセリン

目薬

包帯や服を切るはさみ

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B007C138W2/ref=oh_aui_search_detailpage?ie=UTF8&psc=1

大きな絆創膏

傷口を洗い流す為の注射針

感染予防の為のゴム手袋

マッチに刺抜き

ハイドロコロイド

https://www.amazon.co.jp/瑞光メディカル-%EF%BC%A8%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%B2%EF%BC%B2-ズイコウ-ハイドロコロイド包帯-HCARR/dp/B00C4JYKIS/ref=pd_bxgy_121_img_2?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B00C4JYKIS&pd_rd_r=166b6416-f095-11e8-8641-ab5b10c7f647&pd_rd_w=RVaIc&pd_rd_wg=tkj3B&pf_rd_i=desktop-dp-sims&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=a4de75e6-d8f7-4a34-bd69-503ea4866e6c&pf_rd_r=4CHF1AYCQ4K8AW30KZNN&pf_rd_s=desktop-dp-sims&pf_rd_t=40701&psc=1&refRID=4CHF1AYCQ4K8AW30KZNN

ヘモスタパッド

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GHHZ5T6/ref=oh_aui_search_detailpage?ie=UTF8&blackCurtainKey=medical-black-curtain&psc=1&redirect=true

 

 

ザックリこんな感じで満載されている。

 

 

 

私自身は登山でケガをしたことはないのだが、

 

けがをしている人の快方やヘタってしまっている人に食べ物や飲み物を分けたことは何度かある。

 

 

登山は自己責任だなどと言われるし、

 

 

もし遭難や大ケガをした場合に少しでも生存確率を上げられるように準備をしたいと考えている。

 

 

その為にココヘリにも加入しているし、救助保険にも二つ入っているのだ。

 

ついでに言えばスマホは電池交換が出来るタイプのもので、予備電池を二つ。

 

ガラケーは防水のもので予備電池を一つ持っていく。

 

 

 

 

https://hitococo.com/cocoheli/

 

 

これだけ準備やシュミレーションをしていても駄目な時はあるだろう。

 

その時に後悔せず、万事を尽くして天命に身を委ねるという心境にありたいと考えている。

 

 

ミルクポットの中に落ちたネズミは諦めれば沈んでいくだけ。

 

もがき続ければミルクがチーズになって足場に変わるかもしれない。

 

兎に角やるだけの事はやりたいのだ。

 

 

全てにおいて。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM